麻野祐香 

Asano        Yuka

エイジレス/HSP/モラハラカウンセラー

幼い頃から人からどうみられているのかがとても不安で、自分の容姿やスタイルにも全く自信が持てませんでした。

その原因は自身のHSP気質プラス父の「お前の鼻が高かったらな」「綺麗に生まれなかったのは親のせいじゃない」と言われ続けていたからです。

出産後も自分の子供が他の人の子供より劣っていないのか

​おむつが取れる時期、歩き出す時期まで人と比べ、心配ばかりしていました。その原因は人より秀でていないといけないと幼い頃から教え込まれていたことだと、カウンセリングを学び

自身を自己カウンセリングすることで原因を理解できました。

32歳の時、ふと新聞で目にしたリフレクソロジーという仕事に興味を持ち、資格を取得、その後アロママッサージなどを学びリラクゼーションサロンオーナーセラピストとして人を癒すことに取り憑かれました。しかし腱鞘炎悪化のためセラピストを引退し、その後はカウンセラーとして活動を開始します。

カウンセリングルームSmilePlusはモラハラの相談が後を立たず「モラ夫のトリセツ」を2015年に発売。増刷。

 

その時期にミセス日本グランプリというコンテストを知り、50代でエントリー。それまでは自分の年齢を4歳偽っていましたが

コンテストに出ることをきっかけにカミングアウト。

​(子供達にはまだ年齢ごまかしています^^;)

たくさんのエントリー者の中からファイナリストに選ばれました。ファイナリストが目標だったので本選大会では咽頭炎で声が出なかったことも笑える思い出になっています。ミセスコンテストでファイナリストになったのだから、自分に自信が持てたと思われるでしょうが、それが真逆の結果になります。

周りは自信に満ち溢れた輝いている女性ばかり、その上陰口などの多さに余計に自信がなくなっていきます。

家族からも褒められることもなく、写真を映せば自分だけ顔が大きい、綺麗じゃないと落ち込み続け人前に出ることが嫌になっていく毎日でした。そんな中、4年後そのミセス団体のトップの言動をきっかけに、そこを離れたことで驚くような変化が自身に起きたのです。

その団体の女性たちからは一切連絡はなくなりましたが、不要な関係だったのでしょうね。不要なものを手放すと良いご縁が舞い込んできます。

人として何が大切か学び、講演講師としての道を築くことができました。話すこと、人に伝えることが使命だと改めてわかり講演もセミナーも定期的に開催させていただいております。

TikTokを2年前に始めたことをきっかけに、現在は

「中高年TikTok研究所」の講師も兼任しております。

またスピーチ講師としてたくさんの方の1分自己紹介を作ってきたことから、メラビアンの法則を取り入れた自己紹介文の

作成と話し方の講座も開催しております。

SNSの発信の必要性を感じていてもどう動いていいのかわからない方のために、Instagramでの投稿方法やCanvaの使い方、

動画編集のやり方の講座もございます。

 

あんなに歳をごまかしていたのに、いつの間にか実年齢よりも若くみられるようになっていました。それはこころの持ち方と表情筋の使い方とエステやメイクの必要性だと、自分がアラカンだからこそわかりました。今までの生き様がアラカンの顔を作っていくのです。

自分がコンプレックスの塊だったからこそわかる

老化に対しての心構え、50歳過ぎのメイクの悩み、立ち居振る舞いなど、アラカン世代の方の弱みを強みに変えるレッスン、仲間作り、恋愛や婚活セミナーも開催していきます。

​アラカンずがメイクとエステをサポートします。

若い時にできなかったことを、歳を重ねた今こそ、自分に自信を持ってトライしていきましょう。

​仲間がいるからこれからの人生がより楽しめます。

若い子は問題なくできる新幹線チケットのネットの予約

これがが難しいお年頃、その為いつもみどりの窓口を使う私、「みどりの窓口」は別名「シニア窓口」と言われていることを知り、そこをヒントに悩み解決サポート総合窓口

「こころの窓口」を作らせていただきました。

 

アラカンこそが自分らしさのスタートです!

​2冊目著書 2022年「夫婦の気持ちすれ違い解消ドリル」

7FFC6ADE-792D-44F2-A72F-CD5C8B0599F2.png
IMG_4202.JPG
​アラカンず メイクの匠 しげちゃんメイク
IMG_4339.jpg
ミセス日本GPファイナリストの時
1FB10F3B-5505-4935-A45A-789D3258FB74.JPG
美のエキスパートトリオ  アラカンず
IMG_4300.JPG
セミナーの様子
7FFC6ADE-792D-44F2-A72F-CD5C8B0599F2.png

いつも年齢詐称していた
​それは自分に自信がなかったから

麻野祐香 著書