top of page

シャーマンとの2時間半

更新日:2023年3月7日

友人の紹介で2ヶ月待ち、やっとシャーマンとの面談が叶いました。

シャーマンに会いたいと言ったのは私

でもシャーマンって一体何だろう

何のために会うんだろうと分かってない




普通の一軒家

とっても綺麗なお家の一部屋で待つ

お約束の時間から30分待たされ(前の人が延長していた)

シャーマンと逢う

特に見た目も普通

好青年


私は警戒心が強く出るので自分の心に壁を作ります

そして「生存欲求が一才ない」と話したときに

「子供のために生きているということも生存欲求」と言われ

何も腑に落ちなくて・・・

私はいつこの世から消えてもいいと思っているのに

何でこの人はわからないんだろうと思った



でもどんどん話していくうちに

手相の見方も私がやっている手相とは全く違い

人生の今までのことを細かく伝えてくれそれを紙に書いていく


私に転機があったリラクゼーションサロンを開いた年から

人生が変っていることも手相に出

ているそうです

28歳で産んだ娘とは強い結びつきがあることも教えてくれました


そして私の暗黒時代50から55歳

女同士の嘘と見栄と裏切りをたくさんみてきた

その時をぴたりとあて、「辛かったですね」と言ってくれた

その後また大きな転機が来て

素敵な人たちと出会い

今がある

さらに60から63で飛躍するって。


私はひとに自分のことを話すのが嫌い

いつも聞き役で一切話さないけれど

素直になっている自分に気付きました


そしてガジャというお守りをつくって頂き

それを持っていると私の霊体と体が100%以上の力を漲らせて

最高の状態を保てるそうです


私の霊体は本当に疲れていた

体も疲れていた

精神力が強いから普通に生活できていたけれど

一般の人は寝込んでいる状態だそうです

そのガジャと私をつないでもらい

なんか本当に護られているという気持ちになっています


目に見えないものは信じない派ですが

ガジャに亡き愛猫のごろちゃんという名前をつけて

「愛してる、ありがとう、感謝」って話しかけることで

自分自身を愛することになっているんですって。



私は自分のことはいつも後回し

人のことを優先していたけれど

自分を愛さないと人を幸せにできないって

やっと理解できた


今の私のパワー

みなぎっています


シャーマンと出会えたことに

感謝です



閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page